スタッフインタビュー⑤Momoka

題:あなたは大丈夫?シャドーウィングの落とし穴

みなさんこんにちは!LAB. スタッフのMomoka です!

突然ですが、みなさんは英語を勉強するにあたって一番重視している力はなんですか?
今回は特にスピーキング、リスニング力を伸ばしたい!という方のために改めてシャドーウィングについて紹介をさせていただくとともに、陥りがちな失敗やオススメの教材についてもご紹介させていただきます。

シャドーウィング(shadowing)とは…音を聞くとほぼ同時に発声することを言う。遅れは、大きくても0.2秒程度、なるべく遅れないように発する必要がある。意味の解釈に注意を払う必要はなく、正確に素早く、聞いた音を反復することに注力する。(Wikipediaより)

なにやら難しいですが、簡単に言うと「影のように流れてくる音声をひたすら追っかけて発音する」ということです!

ではシャドーウィング法でよく陥りがちな落とし穴はなんでしょうか??

①使用している教材の語彙レベルがマッチしていない

自分の知っている単語以外が流れてきたときに追いつけず、部分的にしか発声が出来なくなってしまっては、
大事な「英語のイントネーションや、会話のスピードに慣れる」と言う目的を達成できません。
また、シャドーウィングの最終目的はリスニング、スピーキングをしながら同時に意味を理解することです。
あまりにも難しい語彙が使われていたり、知らない単語がいくつも出てくる教材から取り組むのは危険かもしれません。

②音声スピードを上げている

これは実際に私も陥っていたのですが(笑)お手本の音声のスピードが速すぎて、慣れるために通常より1.5倍速、2倍速にして発声してしまっていました。しかし、実際にスピーキング力を上げると言うところにフォーカスをするのなら、聞き取りづらい早口なスピードで発声してもかえって不自然になってしまいます。

③教材が適切でない
例えばカジュアルな感じで会話できるスピーキング力を伸ばしたい!と思っているのに、シャドーウィングの教材にビジネスシーンやかしこまった文章ばかりのものを選んでしまっていませんか?逆にTOEICのリスニングの点数を上げたいのにビジネスシーンとは関係ない題材のシャドーウィングをしていませんか?自分の目的にあった教材を選ぶことが何よりも大事です!TOEICの方はTOEICのリスニングを、普段の会話力を伸ばしたい方は個人的にお薦めなのが「ディズニーの英語 シリーズ」です。ハリウッド映画のようにアクションシーンは多くなく、スラングや少し汚い言葉も出てこないのでオススメですよ♪

いかがでしたか??シャドーウィングに限らず勉強法について一度振り返る機会を設けるといいかもしれませんね!
それではまたお会いしましょう〜!

◇朗報!日曜イベントの会場について◇
2019年4月より、バーで行うLanguage Exchangeイベントが帰ってきます!
新たにThe Rock Aussie Sports Bar & Grillさんにご協力頂き、日曜日のLanguage Exchangeイベントを再スタートすることになりました!
時間:17:30〜19:45
軽食:有
会場:The Rock Aussie Sports Bar & Grill
HP:https://www.therockjapan.com

 

皆様のご参加お待ちしてます!
The Rock Aussie Sports Bar & Grill
Aussie Sports Bar & Restaurant – Nagoya & Kobe
Australian Sports Bar & Grill serving up Aussie cuisine and original international dishes. A wide selection of Australian beers, wines and spirits.
secure.meetup.com

タイでの一枚

スタッフインタビュー⑤Momoka

You May Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です