英文音読のメリットって?その⑤〜最終回〜

みなさんこんにちは!
LAB.スタッフのShioriです!
本日は、英語の音読、最後のおすすめ学習方法です!!

今回は「リピーティング法」についてご紹介します!

こちらは英語の音読学習の中でも、最も基礎的な学習方法です。

ネイティブのリアルな発音を聞いて、その後に自分がネイティブになったつもりでその音声を真似るというシンプルなものです。

単純な勉強方法ではありますが、リスニング力を向上させるのに非常に有効で、同時通訳者の特訓にも用いられている方法なんですよ〜!

ただ実際にどうやってするの?? という方に。

簡単なのは、よく書店で販売している教材付属のCDですが、おすすめはやっぱりラジオやドラマです。笑

私も極度の飽き性ですが、海外のドラマ(今だとNetflixなんかシーズンものもたくさんあります)だと内容を楽しみながら観れば観るほど英語に耳もなれ発音もしやすいという非常におトクがいっぱいなんです!
海外ドラマだと、日常で使うようなフレーズもたくさんありますし笑

さて、長くなりましたが..以下よりリピーティング方法をご紹介します!

①フレーズ(単語)ごとにきってそれを口に出して繰り返す
1フレーズほど聞いて音声を止めて、それが正確に発音できるまで繰り返します。
たとえば、海外ドラマだと1セリフですね!
発音がこれで合っていると思うまでは、英語翻訳を見てはいけません。
また、音声をただただ繰り返すのではなく、意味を考えながら発音しましょう。
最初はゆっくりで構いません。

②スクリプトを見る
発音がこれで合っているな、と思ったらスクリプトを見ましょう。
発音は近いけど、思っている単語と違った…
そのような、自分の「違った」がまさに弱点なので、弱点を克服することこそが勉強の成果につながります!
スクリプトを見て、単語と意味を確認しましょう。

③聞く長さを伸ばす
1フレーズの練習&確認が終わったら、次は少し長い文章を聞いてみましょう。先ほどの海外ドラマでいくと1会話くらいでしょうか。
長文になると難しいですよね。
ですが、最初から「必ずしも一字一句正確に繰り返さなくても大丈夫」です。
長文になればなるほど、出てくる単語も増えるので、話の内容が掴みやすいです。
だからこそ、繰り返し発音することで意味を推測し単語も推測しましょう!
そうすれば聞こえる単語が知っている単語とつながることも多いです。

最後に…

これまで5回にわたって英語音読学習方法についてお伝えしてきました。
― オーバーラッピング法
― スラッシュリーディング法
― 「Read&Look Up」法
― シャドーイング法
― リピーティング法

いずれも「英語の意味を理解しながら発音する」ことが最大の英語上達のコツです。
意味を理解するために、発音しているということを忘れないでくださいね。
私もよくやってしまった失敗として、とにかく発音を先に習得したい!!と目先のことばかりに必死になって、長文になると結局意味がわからなくなってカタコトな調子で読んでしまうということがありました..
フレーズごとに、どこで意味が切れてまとまっているか、意識してみてください!

それでは、次回以降はまた新しいテーマで英語学習についてお伝えします!

下の写真はマカオで撮られたものです!マカオはカジノで有名ですが、こういう落ち着いた場所も綺麗で良いですね!

英文音読のメリットって?その⑤〜最終回〜

You May Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です