英文音読のメリットって?

みなさまこんにちは!
LAB.スタッフのshioriです。

今回の、スタッフおすすめの勉強法は、ずばり、「音読による英語学習」です!

音読をするメリットとは何でしょうか?

それは、「英文の意味を前から理解できるようになる」ということです。

音読とは英文を声に出して読む勉強方法です。
英文の意味を理解するためだから、と言って後ろから音読するのではなく、前から読んでそのままの英文の意味を理解しなければなりません。

意外と難しい音読ですが、音読の練習は英語の勉強において非常に大切です。

なぜか?
実際の長文問題やリスニングも同じように「前から読んで(聞いて)意味を理解しなければならない」からです。

ですが音読といっても、実はたくさん種類があります。
― オーバーラッピング法
― スラッシュリーディング法
― 「Read&Look Up」法
― シャドーイング法
― リピーティング法

今回は、「オーバーラッピング法」についてご紹介します。

オーバーラッピング法とは、教材の音声を流して、スクリプト(台本)を見ながら音声と一緒に英文を読む勉強方法です。

音声を聞いて英文を見ながら読むだけなので、簡単なようですが、実際の音声のスピードにあわせて読むのは意外と難しく、練習が必要です。

私は実際に学生の頃、英語の教科書にあった短いエッセイをオーバーラッピング法で覚えました。

はじめは音声に先を越されたり、自分の声が聞こえず正しい発音ができているか分からなくて何度も音声を止めました。

フレーズ毎に区切り、まずは正しい発音の音声を聞く、聞いたら音声を止めて自分で読む、そして発音のコツを掴めたら音声の速度に合わせて「音声と一緒に正しい発音で読む」という練習を繰り返しました。

オーバーラッピング法では、英文の意味を考えながら読むことになるので、英文のスピードについていけなくなりがちです。

ですが、このオーバーラッピングでスラスラ読めるようなレベルになると、会話でもスムーズに英語が話せるようになります。

ぜひ、みなさんも音声と一緒に英文を読む「オーバーラッピング法」を試してみてください!

次回は、音声を読む上で「どのようにフレーズ毎に区切るのか?」についてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

スタッフがアメリカに研修旅行に行ったときの写真です。

 

 

 

英文音読のメリットって?

You May Also Like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です