スタッフインタビュー④ Satokoさん

こんにちは!LAB.スタッフのMomokaです!本日は皆様お待ちかねのスタッフインタビュー第四弾!!!をお送りいたします。今回はSatokoさんにお話をお聞きしました(^_^)

Q.1ラボのスタッフになろうと思ったきっかけはなんですか?

A.英語を使う場所がほしい。アウトプットできる環境に身を置きたい。自分の仕事場以外にも色々な人と出会いたい。と思ったからです。

Q.2英語を勉強しようと思ったきっかけはなんですか?

A.最先端の医療や技術を学びたい。そして、その専門家に質問やコミュニケーションを最低限でも取れるようにしたいと思ったから。

Q.3留学経験などがありましたら、印象的なエピソードや困難だったことを教えてください!

A.留学はしたことはありません。仕事や旅行で海外に行った時に、色々な方の英語を聞いていて思った事が、
発音や文法はもちろん大切ですが、それ以上に、「何を話すか」がどう話すかよりも大事である。案外、簡単な言葉ばかりを並べても内容があれば面白いことが言える。と思いました。ネイティブの方の英語は早くて綺麗ですが、案外そうでない方は聞き取りやすくお互いが相手を考えて話すこともあり、話しやすいと感じました。

Q.4英語を学び続けられる秘訣はなんですか?どのようにモチベーションを維持していますか?

A.英語の目標だけではなくて、仕事やプライベートでも良いのですが、常に目的を持つことだと考えています。自分は今は2020年の東京オリンピックで理学療法士として働くために英語をちゃんと使えるようにならなきゃと今は思っています。あとは、仲間かなと思います。大学時代の仲間が海外で頑張っているのを見ると刺激を受けます。困った時は、アマゾンプライムで映画を見てあげています。

Q.5ご自身の英語力を活かしてどのようなことをしていますか?(もしくは今後していきたいと思っていますか?)

A.まずは、ラボで同じように日本に海外から来て生活をしている方が日本の良さに触れていただから機会を作りたいと思います。そして、英語というコミュニケーション能力と専門家としての能力を同時に高めていき、世界中の仲間と理学療法という素晴らしい技術を改革できたらという大きな夢を持っています。そして、おばあさんになったら小さな居酒屋兼ゲストハウスを作って、いろんな友達とワイワイしたいです。

ありがとうございました!!

「『何を話すか』がどう話すかよりも大事」
というところに共感される方も多いのではないでしょうか?

発音や文法に捉われすぎることなく、「伝えたいことを相手にわかりやすく伝える」という、英語にかかわらず日本語の会話においても大切なシンプルなことを再認識できました♩

さて!次回はどなたが登場するのでしょうか?お楽しみに♩

◇朗報!日曜イベントの会場について◇

2019年4月より、バーで行うLanguage Exchangeイベントが帰ってきます!
新たにThe Rock Aussie Sports Bar & Grillさんにご協力頂き、日曜日のLanguage Exchangeイベントを再スタートすることになりました!

時間:17:30〜19:45
軽食:有
会場:The Rock Aussie Sports Bar & Grill
HP:https://www.therockjapan.com

詳細については写真下のURL をご確認ください!皆様のご参加お待ちしてます!
The Rock Aussie Sports Bar & Grill
Aussie Sports Bar & Restaurant – Nagoya & Kobe
Australian Sports Bar & Grill serving up Aussie cuisine and original international dishes. A wide selection of Australian beers, wines and spirits.

アメリカ モンタナ州 での一枚