Blog

英文音読のメリットって?その②

みなさんこんにちは!
LAB.スタッフのShioriです!

本日は、「スラッシュリーディング法」という英語学習方法をご紹介致します!

英語学習法といっても、このスラッシュリーディング法は、音読による英語学習方法です。

また、「音読」にも、実は様々な方法があるのはご存知でしょうか?

今回ご紹介する、英語”音読”学習方法は、ズバリ、音読初心者にもおすすめの学習方法です!

私が初めて学校で習った、英語の音読練習方法がこちらでした。

みなさんは、英語の文章を読む際に、
「知らない単語がいっぱい出てきた…」とか
「ぜんぜん読み方が分からない…泣」といった経験はありませんか??

そんな時に、ぜひおすすめなのが、こちらの「スラッシュリーディング法」です!

こちらは、英文を意味のかたまりごとにスラッシュ/で区切ってから音読する方法です。

例えば…
英語: I made pizza / with Jason / on last Saturday.
日本語:私はピザを作った / ジェイソンと / 先週の土曜日
(先週の土曜日、私はジェイソンとピザを作った。)

上記のように、意味のかたまりごとにスラッシュ/を入れることによって、語順を変えなくても意味が分かりやすくなります。

さらに、この意味のかたまりを意識することによって、自然な位置で区切りを入れながら読むことができます!

スラッシュリーディング方法は、リーディング(黙読)でも用いることができますし、長文を理解する際にも非常に便利な学習方法です。

それでは、次回は、スラッシュリーディング法と同じ「リーディング練習にもなる、少し難易度の高い音読英語学習方法」についてご紹介いたします!

ぜひお楽しみに…!!

写真は中国(南京)にある、地下駐車場をそのまま利用した本屋さんです。
地面に白線や矢印が残っていて、日本では無い斬新な空間利用法だなと思いました。

こういう新しい風景が見れるから旅行は楽しいですね!

 

 

 

 

英文音読のメリットって?

みなさまこんにちは!
LAB.スタッフのshioriです。

今回の、スタッフおすすめの勉強法は、ずばり、「音読による英語学習」です!

音読をするメリットとは何でしょうか?

それは、「英文の意味を前から理解できるようになる」ということです。

音読とは英文を声に出して読む勉強方法です。
英文の意味を理解するためだから、と言って後ろから音読するのではなく、前から読んでそのままの英文の意味を理解しなければなりません。

意外と難しい音読ですが、音読の練習は英語の勉強において非常に大切です。

なぜか?
実際の長文問題やリスニングも同じように「前から読んで(聞いて)意味を理解しなければならない」からです。

ですが音読といっても、実はたくさん種類があります。
― オーバーラッピング法
― スラッシュリーディング法
― 「Read&Look Up」法
― シャドーイング法
― リピーティング法

今回は、「オーバーラッピング法」についてご紹介します。

オーバーラッピング法とは、教材の音声を流して、スクリプト(台本)を見ながら音声と一緒に英文を読む勉強方法です。

音声を聞いて英文を見ながら読むだけなので、簡単なようですが、実際の音声のスピードにあわせて読むのは意外と難しく、練習が必要です。

私は実際に学生の頃、英語の教科書にあった短いエッセイをオーバーラッピング法で覚えました。

はじめは音声に先を越されたり、自分の声が聞こえず正しい発音ができているか分からなくて何度も音声を止めました。

フレーズ毎に区切り、まずは正しい発音の音声を聞く、聞いたら音声を止めて自分で読む、そして発音のコツを掴めたら音声の速度に合わせて「音声と一緒に正しい発音で読む」という練習を繰り返しました。

オーバーラッピング法では、英文の意味を考えながら読むことになるので、英文のスピードについていけなくなりがちです。

ですが、このオーバーラッピングでスラスラ読めるようなレベルになると、会話でもスムーズに英語が話せるようになります。

ぜひ、みなさんも音声と一緒に英文を読む「オーバーラッピング法」を試してみてください!

次回は、音声を読む上で「どのようにフレーズ毎に区切るのか?」についてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

スタッフがアメリカに研修旅行に行ったときの写真です。

 

 

 

CanadaとAustraliaで1年以上生活!英語学習方法は?

こんにちは!

今回は、カナダとオーストラリアで1年以上生活したLanguage LAB.スタッフに、英語学習のコツについて聞いてみました。

お一人目~

・オーストラリアで1年間、日本語を教えたと聞きましたが、どうやって英語を勉強されてきたんですか?

「映画をみて、セリフ覚えて日常生活で使っていました。これだけでかなり語彙力上がりました。また、単語帳大好き人間なので単語帳を持ち歩き暇な時に単語を覚えています!」

・なるほど、やはり映画で覚えるのは効果的ですよね!私もアメリカのテレビ番組「Friends」を毎日見て、アメリカのネイティブが日常で使う英語を勉強していました。コメディ系の番組なので、映像を楽しみながら学習できるの良かったです。後、私は同じシーンを日本語字幕版と英語字幕版、別々のパターンで見たことで、英語力UPに繋がった気がします。

 

お二人目~

・ノリコさんはどうやって英語を勉強されていたのでしょうか?

「アルバイトのNorikoです。海外生活に興味があり、カナダに約1年半住んでいました。お薦めの学習方法は、メルマガで毎日送られてくる英語のフレーズを覚える。TOEIC対策用のアプリで勉強する。洋画を観る。外国人も参加するイベントに参加して話す。です!」

・色々な学習方法をされているんですね!メルマガ、私もやっています!実は、英文メールマガジン「じゃれマガ」さんに登録して、以下のような英語のエッセイを、毎日メールで受け取っています。

“A friend of mine was amazed when she saw my cell phone. She saw the number 3246 on the mail icon at the bottom of my screen. “Wow!” She said. “Don’t you read your emails?” I told her that I am on more than four mailing lists. I get a lot of messages that I don’t want to read. She is on mailing lists, too. She doesn’t read all her emails either, but she opens all of them. I looked at her phone, and sure enough, she hardly had any unopened emails. I decided to delete all my unread emails, but it takes a lot of time to get rid of all 3246.”(浜島書店 英文メールマガジン「じゃれマガ」)
定期的に送られてくるので、読むのを習慣にしやすいです!お薦めです。
このような英文の中で分からない表現があれば、Language LAB.のネイティブ講師 Jason(ジェイソン)によく聞いてますね。
以上、スタッフの英語学習方法紹介でした!

RLSW力を鍛える!勝手におススメ英語学習法

 

Language LAB. アダチです。

これまで、英語教師の母の影響で、積極的に英語や異文化に触れて過ごしてきました。大学時代にLCCで中国や東南アジアの国々を訪れたのは、忘れられない思い出です。

私のオススメの英語のRLSW力を向上させる勉強法を紹介させていただきます!

・Writing:Lang-8と呼ばれる言語学習サイトで、英語の文章を投稿し、添削してもらう。

・Listening:英語ネイティブのYouTuberの動画みる。(私はAnna Akanaさんの動画をよく見ています。)

・Speaking: 英語話者と会う予定があったら、そのシチュエーションでよく使われそうな単語を予習していく。外国人の友達と登山に行った際に、木とか虫の名前を予習していきました(笑)

・Reading:英文を読んだ後に、知らない単語を調べた後、音読する。

 

 

Language LAB. Facebook ページ: https://www.facebook.com/groups/1891753291107586/